入院費のお支払い等について

 入院にあたり、入院保証金は必要ですか?

 原則として入院保証金はお預かりしておりません。

 

 クレジットカードでの支払いは可能ですか?

 可能です。

 

 銀行振込での支払いは可能ですか?

 可能です。

 

 退院日が病院の休日の場合、退院前の会計は可能ですか?

 可能です。ただし、会計後に薬の処方や検査等を行った場合は、後日追加分を請求させていただきます。なお、分娩費用については退院前の会計はできかねますのでご了承ください。

 

 入院期間が長期になる場合、支払いはどのようになりますか?

 入院費は1か月ごとに清算していただいております。前月の入院費を、当月10日以降に請求させていただきますので、月末までにお支払をお願いいたします。

 

 入院時、手元の現金を預かってもらうことは可能でしょうか?

 当院でお預かりすることは可能ですが、取り扱い(現金の預かりや返却)は会計窓口営業時間内のみとさせていただいております。なお、入院中には多額の現金をお持ちにならないようお願いいたします。

 

 限度額適応認定証とは何でしょうか?

 年齢および被保険者の所得区分によって、自己負担限度額が定められたものです。あらかじめ手続きをして限度額適応認定証を取得しますと、窓口でのお支払額が自己負担限度額までとなり、高額療養費の申請が不要となる場合があります。詳細は医事課にお問い合せください。