看護部 各部署の紹介

2階病棟

女性科病棟で、産科・婦人科・小児科・内科・外科・整形外科の患者様が入院されており、産科・婦人科では分娩や婦人科疾患の手術、また産後不安や育児支援の必要な方の産後ケア入院を受け入れています。周手術期等幅広い領域を学ぶことが出来ます。

3階病棟

病床数は、46床で一般病床36床・地域包括ケア病床10床を設けています。

産科を除く全診療科に対応しています。地域包括ケア病床では、「家に帰る準備をしたい」「もう少しリハビリを…」という要望にお応えしつつ「患者様やご家族様に寄り添える」病棟を目指しています。

4階病棟

内科・外科・整形外科の患者様が主であり、急性期・慢性期・回復期看護に取り組んでいます。また、睡眠時無呼吸症候群の検査入院の受け入れも行っています。患者様は自宅、施設へ退院される方が多く「寄り添った看護」を志して入職してきた職員が多い病棟です。

外来

外来は複数の科を有し受診しやすい診療体制となっています。看護師は診療の介助の他に、外来化学療法の介助・内視鏡の介助などがあります。スタッフは経験豊富な人や子育て中の人が多く、お互い協力し業務を行っています。産婦人科ではマザークラスを開催し対応しています。

手術室

手術室では、産婦人科・整形外科・外科・皮膚科・眼科の5つの科が手術をしています。私たち手術室看護師は機械だしや外回りの役割で全身麻酔や局所麻酔下で手術を受けられる患者様が安全で安楽に手術が受けられるよう注意して看護しています。

総合健診センター

総合健診センターでは、受診者の皆様の健康寿命を延ばすためのサポート業務全般を担っています。

具体的には保健指導・禁煙外来・フットケア外来などを行っています。疾病予防に興味のある方をお待ちしております。