臨床検査科

概要

 臨床検査は患者様から採取した血液や尿など検体を検査する検体検査と、心電図などの患者様を直接検査する生理検査があります。

どちらの検査から得られたデータも病気の診断や治療方針の決定など、患者様の診療に大きく反映されています。私たちは常に、信頼性のあるデータを提供すること、正確で迅速な検査を行うことを心がけています。

 また検査科内だけにとどまらず、外来採血、NST(栄養サポートチーム)、糖尿病指導、院内感染制御、総合健診センターなどチーム医療にも積極的に参画し、病院理念である「医療をあたたかい心で」を実践すべく業務に従事しています。検査のことでわからないことがあれば、お気軽にお声をおかけください。

・主な検体検査(血液・生化学・細菌・病理など)こちらをご覧ください。

・主な生理検査(心電図・呼吸機能・血管脈波・睡眠時無呼吸症検査な

 ど)こちらをご覧ください。