看護・勤務体制

看護体制

当院ではチームナーシング内受け持ち方式をとっています。

 

<チームナーシング内受け持ち方式とは>

主任を中心にチーム編成し、その中で担当する患者さまを決めます。

看護計画や問題点は受け持ち看護師を中心に話し合い、チームで共通した目標を持ち、それを達成するために計画的に活動していきます。

 

毎日チームごとに日勤リーダーを設け、業務分担・カンファレンス等、リーダーシップをとっています。日勤で受け持ち看護師が不在の場合は、チームメンバーが支援します。

 

<受け持ち看護師になったら>

入院中は、入院情報収集から、看護計画立案・評価を患者さま、ご家族と共に行ない、退院およびその後の生活についてまで支援をします。

勤務体制

当院では看護にあたりチームナーシングを行なっています。
受け持ち看護師が決まっていますが、不在時はチームメンバーが支援します。