看護部教育システム

看護部が目指す教育の考え方

「時代に即した看護ニーズに応える」という看護師の責任を全うできるよう、職務を遂行しながら基本的看護能力・臨床実践力・創造性に優れた看護師の育成をめざしています。

看護部の教育目標

  1. 専門職業人として自己研鑽に努め、自己成長のできる人材の育成
  2. 病院の特性を把握し適応できる、柔軟かつ熟練した看護実践能力を持つことができる人材の育成
  3. 看護の質の向上をめざしつつ、持つべき役割を把握しリーダーシップが発揮できる人材の育成

看護部の教育内容

●院内研修

教育目標に沿って教育委員会で企画しています。基本的に人間愛や感性を磨くことのできる内容を中心としており、卒後年数、経験年数に応じて、集合教育や勉強会を行なっています。

 

●院外研修

教育プログラムに基づき、日本看護協会・東京都看護協会・ナースプラザ等の研修に参加できます。(看護科長が認めたものに限る)

 

※当院では院内・院外研修を企画、実施していますが、基本理念としては、専門職業人として自己研鑽に努め、自らが成長することに努力をすることを理想としています。

 

詳しくは下記ファイルをご覧ください。

教育スケジュールパス
スケジュールパス.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 317.7 KB