栄養科

概要

栄養管理科では給食管理・栄養管理・栄養食事指導を主な業務として行っています。

【給食管理】

 医師の指示の下、患者様の個々の状態に合わせた食事を提供しています。

(食事形態(一口大、きざみ、ミキサーなど)の変更も行っています。)

入院中の食事は治療の一環として重要なものです。治療の一助となれるように努めると共に患者様にとっての楽しみとなれるよう安全・安心で美味しい食事が提供できるよう日々業務に取り組んでいます。

 入院中も季節感を感じて頂けるよう、行事食の提供やメッセージカードを添えた食事の提供を行っています。

【栄養管理】

 入院中の患者様を栄養面からサポートができるよう、栄養管理計画やNST(栄養サポートチーム)活動など多職種と連携し栄養管理に取り組んでいます。

【栄養食事指導】

 食事療養が必要な入院及び外来の患者様を対象に個別の栄養食事指導を行っています。食生活改善のきっかけとなれるよう、それぞれの患者様の病態や生活スタイルに合わせ、解りやすくご説明できるよう心掛けております。

 食生活で気になることがありましたら担当医にご相談下さい。