乳房撮影検査:マンモグラフィについて

マンモグラフィは乳腺の病気を診断する方法のひとつで、乳腺・乳房専用のレントゲン撮影です。

少ない放射線の量で、安全に乳がんをはじめとする乳房にできる病気のほとんどを見つけることができます。

マンモグラフィは手に触れない小さなしこりや早期の乳がんのサインである微細な石灰化を検出できるため、まったく症状の無い方を対象とする検診の方法としても大変優れています。

当院では日本医学放射線学会の定める

使用基準を満たした撮影装置を有し、

日本乳がん検診制度管理中央機構の

定めるマンモグラフィ検診施

設画像認定を取得しています。

乳腺外科のご案内はこちらです。