外科

診療スケジュール

外来担当医表はこちらのページをご覧ください。

当科の概要

当院外科は「外科疾患を広くカバーする」側面と「特定の疾患を深く診療する」側面を持ち合わせています。ちょっとしたケガからさまざまな消化器疾患・乳腺疾患までほとんどの外科的治療に対応いたします。また、消化器癌・乳癌などの悪性腫瘍に対しては早期発見・早期治療で根治を目指すところから進行癌に対する再発予防の化学療法、末期癌に対しての化学療法・対症療法、更には終末期の苦痛緩和まで専門的知識と経験をもとに一人一人の患者さまに適した治療を提供いたします。

 外科的治療につきましては身体への負担ができるだけ少なくなるよう、腹腔鏡下手術・内視鏡下治療(内視鏡下胃粘膜切除術、ステント留置・拡張術など)を積極的に取り入れておりますし、乳腺疾患では切除量を必要最小限に抑え傷が目立たないような工夫を重ねております(乳腺についての詳細は乳腺外科の項目をご覧ください)。

 近隣に大学病院が多い環境の中、当院は東大病院をはじめ多くの大学病院と連携をしております。患者様の紹介・受け入れ・治療方針の相談など柔軟に対応いたします。

当院で可能な処置・治療

当院外科で治療を行っている主な疾患は以下の通りです。詳しくは外来を受診の上、ご相談ください。受診をお待ちしています。

肝胆膵領域:胆石症・胆嚢ポリープ・急性胆嚢炎

胃 腸 領域:胃癌・胃良性疾患、腸閉塞など小腸疾患、大腸癌・大腸良性疾患(急性虫垂炎を含む)、直腸・肛門疾患(痔核・痔瘻などの痔疾患を含

む)。

体表疾患:鼠径ヘルニア、下肢静脈瘤、中心静脈ポート造設、その他外傷処置、粉瘤・脂肪腫・陥入爪などの小手術など

外科系の専門医制度と連携した症例データベースについて

当院では、外科系の専門医制度と連携した症例データベースへの登録を行なっています。詳しくは下記ファイルをダウンロードしてご確認ください。

外科系の専門医制度と連携した症例データベースについて.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 147.6 KB

医師紹介

武藤 泰彦 (ムトウ ヤスヒコ)

出身大学卒業年東京大学1985年卒

主な経歴東大病院第一外科(腫瘍外科)癌研究会附属病院

乳腺外科大森赤十字病院等を経て2003年から当院で勤務。第一外科部長。

専門領域一般外科・乳腺外科・消化器外科

資格    日本外科学会専門医・指導医日本乳癌学会 乳腺専門医医学博士

所属学会日本外科学会、日本乳癌学会、日本臨床外科学会

受診される方へのメッセージ

基本スタンスは外科全般をカバーできる外科医ですが、乳腺疾患と上部消化管の専門分野では最大限に実力を発揮できます。東大病院・癌研付属病院乳腺外科等で多くの症例を経験したことが現在の私の底力になっています。

丁寧な診察と検査、そして患者様に納得していただけるように十分なご説明を心掛けています。東大や癌研などの専門の先生方との交流も深く、最新の専門知識を取り入れて診療に生かしております。

乳腺領域の診療につきましては「乳腺外科」のページをご覧になってください。

朝蔭 正宏 (アサカゲ マサヒロ)

出身大学卒業年群馬大学 1996年卒

主な経歴 :東大病院外科研修、東京逓信病院、都立墨東病院務後、東大病院第一外科(腫瘍外科)に入局。東京大学医学系研究科腫瘍外科学博士課程修了。関東労災病院勤務を経て、2008年から当院で勤務。第二外科部長。

専門領域 :一般外科、消化器外科

 

資格     :日本外科学会専門医医学博士

所属学会:日本外科学会、日本腹部救急学会、日本消化器外科学会、日本消化器内視鏡学会、日本乳癌学会、日本乳腺甲状腺超音波医学会、日本癌学会

受診される方へのメッセージ

専門は上部消化管(胃、食道)ですが、こだわることなく、さまざまな疾患を診察、治療しています。患者さんの訴えに耳を傾け、最善の治療ができるよう心掛けています。手術だけではなく、胃癌、大腸癌の抗癌剤治療にも力をいれています。

山田 義直 (ヤマダ ヨシナオ)

出身大学卒業年東京大学 1976年卒

主な経歴卒業後2年間内科研修後、東京日立病院外科、

関東労災病院外科を経て 東大病院第一外科(腫瘍外科)入局。癌研病理大森赤十字病院外科、関東逓信病院外科などを経て、1991年から当院で勤務。1997年より副院長、2012年から2015年3月まで院長。

専門領域一般外科、消化器外科


資格  日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会指導医、日本感染症学会インフクションコントロールドクター(ICD)、医学博士

所属学会日本外科学会日本消化器外科学会日本内視鏡外科学会日本消化器内視鏡学会日本臨床外科学会日本癌学会日本感染症学会

受診される方へのメッセージ:

卒業と同時に2年間内科臨床を研修した後に外科医となりました。内科的センスを持った外科医になりたかったためです。内視鏡を得意とし、1991年より腹腔鏡下手術を当院に導入しました。

真の健康とは何かを考え、現代病の多くが過食と運動不足によるところから、自らランニングを実践し普及に努めています。NPO法人日医ジョガーズ連盟の会員でもあります。

肛門疾患、特に痔でお悩みの方は是非ご相談ください。手術まではしたくないけれど、脱肛や内痔核を何とかしてほしいという方には外来でできるゴム輪結紮術という方法もあります。

石神 浩徳 (イシガミ ヒロノリ)

出身大学卒業年東京大学1991年卒

主な経歴:東京大学腫瘍外科、東京大学医学部附属病院 外来化学療法部

専門領域消化器外科

所属学会日本外科学会、日本胃癌学会、日本癌治療学会

岸川 純子 (キシカワ ジュンコ)

出身大学卒業年東京大学2005年卒

主な経歴:茨城県立中央病院にて初期研修後、国保旭中央病院・東大医科学研究所附属病院勤務を経て東大病院大腸肛門外科勤務中。

専門領域大腸肛門外科

資格    日本外科学会専門医

所属学会日本外科学会、日本消化器外科学会、日本大腸肛門病学会

受診される方へのメッセージ:

外来・健診を担当します。丁寧な診察をこころがけています。