人間ドックに含まれる検査項目と流れ

健康診断の大まかな流れ

待ち時間を極力短くするため、当日の状況に応じ適宜ご案内いたしますので、検査順序は順不同になります。

  • 受付
  • 検査
    • 採尿
    • 身体計測(身長、体重、血圧、腹囲)
    • 聴力検査・視力検査
    • 採血
    • 胸部X線検査
    • 腹部超音波検査
    • 胃部検査(X線バリウム検査 又は 内視鏡検査)
    • 心電図検査
    • 呼吸機能検査
    • 眼底・眼圧検査
    • (オプション検査)
  • 面談・結果説明(主に血液検査結果についてご説明いたします)
  • 食事 (詳細は下記をご覧ください)
  • 終了

人間ドックのランチサービス                                                    「減塩・低カロリーヘルシー弁当」のご紹介 

当センターでは人間ドックを受診していただいた方に、サービスとしてヘルシー弁当をご提供してまいりました。今回、国産素材の安心弁当を提供しているCorchal(コーチャル)さんと共同開発し、レシピを一新して大きく生まれ変わりました。

メタボ・糖尿病・高脂血症対策として、脂肪分を控え、魚や大豆食品、野菜・海藻等の食物繊維を豊富に盛り込んでいます。

さらに、今回のリニューアルでは塩分を2gまで減らすことに挑戦。厚生労働省が推奨する日本人の1日当たりの食塩摂取量の目標値は、男性が8g未満、女性が7g未満。高血圧治療のガイドラインでは6.0g未満を目標値としています。しかし、成人の1日あたりの塩分平均摂取量は男性で11.1グラム・女性で9.4グラムであることが分かっています。塩分を抑えると薄味になり美味しさを感じられないと思われがちですが、当院のヘルシー弁当は素材の味を活かし、出汁の効いた美味しい料理になっています。

生活習慣改善には「食」が非常に重要な役割を果たします。人間ドック後には体に優しいお弁当をぜひご賞味いただき、皆様の健康生活にお役立てください。     

健康診断お申込み