肺がん検診

肺がん検診 (外来ドックオプション検査及び単独検査可)

  • 肺CT検査は初期の肺癌の小さな病変をみつけるのに非常に有効です。当健診センターでは被爆線量を低く抑えた低線量胸部CT 検査を行っています。高速撮影が可能であり、息止めの負担が軽くなっております。
  • 「喫煙習慣がある方、過去にあった方、受動喫煙の心配がある方、血縁に肺癌のある方、大気汚染の強いところに居住している方」はぜひ受診をご検討ください。単独での受診も可能です。
  • 喀痰細胞診検査を追加することも可能です。
  • 肺がんは、咳や血痰以外の他の症状が見られたときは病状が進行している場合があります。肺がんを心配する方は、症状がなくても1年に1回は検査をお受けになることをおすすめします。
    (ただし、肺がんを恐れるのであれば、検診をお受け頂くことよりも喫煙を止めることの方がずっと有効であることはいうまでもありません)
肺がん検診と喀痰細胞診のご案内.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.3 KB