メタボリックCT検査

メタボリックCT検査(外来ドックオプション検査及び単独検査可)

おなか周りが気になりはじめた方、生活習慣病が気になる方は、内臓脂肪の蓄積をチェックしてみませんか。
おへその周りをCT撮影すると、内臓脂肪と皮下脂肪の分布が分かります。内臓脂肪の面積が基準上限100を超えると内臓脂肪の蓄積があると判定されます。これは“メタボリック症候群”の判断基準のひとつとなっています。

 

* 当日受付は、朝9時30分までにお申し込みください。
検査は、胃検査(胃カメラ、バリウム)実施直後にはお受付できませんのでご了承ください。